カテゴリ:旅行( 23 )

夏のダイジェスト

どーもです。

久々にブログを書いたにもかかわらず、
コメントをいただけて最高に嬉しかったです!

なので調子に乗って連日投稿。


最後に書いたのが6月なので、
夏の思い出をチャチャっと報告させていただきます。


今年の夏は結構いい天気が続いたような?

なので週に何回も湖に出没してました。

そしてうちの息子も湖デビューを果たしました!

b0203982_59415.jpg


もちろん激しく泣いてましたが、
ボーデンゼー生まれの男としては外せないでしょーてことで。

うちはタウフェ(洗礼)をする予定がないので
ソレの代わりってことで。

ゼーの神様が彼の人生を見守ってくれますよーに!


そして小旅行はイタリアのMoneglia。

小さい街だけど最高に居心地のいい観光地でした。

毎日ビーチで日焼けして昼寝して。

夜は魚介でユフーな日々。

もちろん息子は海デビュー!

b0203982_5183739.jpg


イタリアはみんな子供に優しくて、

どこに行っても誰かしらが息子の相手をしてくれて
ほんとに大助かり!

子連れ旅行 in イタリアはオススメでーす。


そして夏の遠出旅行は日本!

b0203982_52128.jpg


生後6ヶ月の長距離フライトは大成功。

ありがたいことに、
機内が暗くなったら6時間ぶっ通しで寝ててくれました。

息子、グッジョーブ!

日本は暑すぎて毎日ヘトヘトでしたが、
いろんなところに行けたし、友達にも毎日会えたのでほんとに楽しかったです。


フクロウ一家の夏はこんな感じでした♪


★★★★★ランキングに参加しています★★★★★

     クリックしてもらえると光栄です


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
[PR]
by radolfzellerin | 2013-10-30 05:27 | 旅行

がっつり東な夏旅行

はりはろ★

あーあ、

またまたものすごい期間があいてしまいました。

なんかいい気分なのでまた再開します。

でもいつまたお休みに入るかはわかりませんが、、、


BW州の夏休みも終盤にさしかかってます。


なので夏休みの旅行をちょこっとアップー


今回は東ドイツ旅行に行ってきました。

ドレスデン、ベルリン、リューゲン島、ライプツィヒです。

今回のモットーは東ドイツを堪能!


大昔に1度旅行で行ったことはありますが、


DDR?壁?


って感じでサラっとやっつけてしまったので

東ドイツを感じることはできず。


今年はめがね先生のレクチャー付だったので

かなりたーくさん勉強できました。


でやっぱり1番よかったのはベルリン。

もう、なんていうか



ベルリンらぶーーー!です。



たったの2泊しかできなかったのが残念でなりません。

次回はベルリン1週間の旅とかしたい。

てかむしろ住みたい。


でも今のアタシではベルリンに住む資格がありません。

何が足りないって


クールさ。

ボーデン湖湖畔でのフワフワした生活で失われたいろんなエネルギー。

そしてファッションセンス。


暑けりゃ短パンにビーサン。

これじゃー、ベルリンでは通用しません。

今年の秋のテーマはベルリンモーデに決まりです。


あー、ベルリン。

今すぐにでも戻りたい。

そんなすばらしい町でした。

って、全然伝わんないと思うけどw






★★★★★ランキングに参加しています★★★★★

     クリックしてもらえると光栄です


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
[PR]
by radolfzellerin | 2012-08-29 22:08 | 旅行

まるこ in バルセロナ★観光編 後半

はりはろ★

すっごいぱっとしないお天気の日曜日。

二人して何にもしない1日となりました。

なので早速バルセロナれぽの続きをどーぞ。

自由行動2日目、

まずはHospital de Sant Pau(サン・パウ病院)へ。

b0203982_4205969.jpg


ドメネク・イ・モンタネールという人が作った病院。

なんと世界遺産に登録されていマース。

b0203982_4231499.jpg


敷地内にはこんな芸術的な建物がたくさん。

あれ、ディズニーランド?てくらい夢の国チック。

でもここは病院!

ドメネクさんの信念である「芸術には人を癒す力がある」を元に作られたそうです。

確かに癒されたかも~

てか興奮しちゃったかも。

ほとんど改装工事をしていたのでましな写真が撮れなかったけど

訪問する価値アリな観光スポットです!


ここから徒歩で向かったのは、、、

b0203982_4282047.jpg


Temple de la Sagrada Familia(サグラダ・ファミリア聖堂)

バルセロナっつったらここに行かねばー

前回ももちろん来たけど、

ここは毎回見とかないと!


だって毎回変わってるしっ


1882年から作られてるらしいですね。

そして10年後には完成するとか!

今回は入場しようと目論んでたけど、

b0203982_433781.jpg


この行列、、、、


無理!


てことでまた次回に持ち越しです。

なので外からだけ観光。

b0203982_4344342.jpg


ちょうどつなぎ目みたいなとこ。

b0203982_436685.jpg


裏面?

ガウディの死後に建設された方です。

正面の繊細な感じとは全く違いますよねー

ちなみにアタシはどっちも好きです。

完成が楽しみ♪


そして町に戻って寄ったのが

b0203982_4401489.jpg


ダリーーー!

ていってもガイドブックに載ってないので展示会チックな感じのとこ。

b0203982_4414627.jpg


ダリったら大胆♪

ならばアタシも、、、

b0203982_4433961.jpg


ペロンちょ。

b0203982_4443176.jpg


ダリの想像力ったらすごい。

いつか本物のダリ美術館に行ってやるんだから!


以上観光終了です!

次の日のフライトが朝の6時半ということで

この日は空港近くのホテルへ。

ちなみに四つ星。

街中のホテルは三つ星。


町のホテルの方が40倍はよかった、、、


なぜ4つ星なのかは今でも謎に包まれています。

最終日ということでスパで体をほぐしまくって就寝。

寝坊することなく空港へ向かいました。

がーー!


チェックインカウンターで予約がないと言われるーーー!!!


チューリッヒで無駄にフライトを変更したせいで、

帰りの便がちゃんと元に戻ってなかったぽい、、、

でも行きのチケットを捨てずに持ってたおかげで

なんとか乗せてもらえました!

最後までドキドキさせるんだからぁ


てことで無事ドイツまで帰ってきました★

レポを読んでくれてダンケシェーンです。


クリックください★
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by radolfzellerin | 2011-01-10 04:56 | 旅行

まるこ in バルセロナ★観光編 前半

はりはろ★

なんかだるい~

旅行から帰っていまいち落ち着けてないからだと思われます。

なんてったって昨日はドイツの大都市ミュンヘンにお邪魔しちゃってたので。

領事館目当ての日帰り二人旅。

パスポートの苗字変更のため

たった一つの身分証明書であるパスポートを没収されました。


ああ、ポリツァイ(警察)に出せって言われたらどうしよ、、


領事館の人には説明すれば大丈夫って言われたけど

その肝心な「説明」がムズいじゃーーん。

どうか捕まりませんように!


てことでバルセロナれぽの続き。

ブーちゃん一味から開放された翌日、

自由の身を満喫すべくバルセロナ観光へ。

実は2,3年前にめがねと一度来てまして。

なので前回見てないものだけ観光しました。

まずはFundacio Joan Miro(ミロ美術館)

b0203982_3293050.jpg


館内写真撮影禁止だっためコレだけ。

一回写真撮ったら怒られましたw(← 当たり前)

でも作品はとてもすばらしかったです!

作品数もものすごくて見ごたえかなーりあります。


そして次に向かったのはCatedral(カテドラル)

b0203982_3325646.jpg


実は前回も訪れたんです。

でも前回は夏。


キャミにビーサン姿では入れてもらえませんでした、、、


てことでリベンジだ!

b0203982_3355719.jpg


b0203982_337212.jpg


バルセロナの守護聖女サンタ・エウラリアが眠っています。


b0203982_3393687.jpg


カテドラルの近くにいた愉快なおじさんと仲間たち。

よーく見てみると、


リアルうさちゃんたちじゃーーん!


確か今年はウサギ年っ

新年早々縁起がいい♪

絶対いいことあるはず~


b0203982_3415589.jpg


こちらはCasa Mila(カサ・ミラ)

ホテルの近くにあったので毎日拝んでました。

ライトアップされた方が「お゛ーー」感増します。

ガウディの作品で、テーマは「山」だとか。


b0203982_3443838.jpg


そしてこちらはCasa Batllo(カサ・バトリョ)

同じくガウディ作品。

テーマは「海」

これに関しては昼間も見たほうがよかったのかも。

ガラスモザイクがイイらしい。

海って言われたら確かに波みたいにウネってる!


ガウディの作品を見ると

なんだか元気がでてくる気がします。

ワクワクする感じ?

まだまだ見てないのが盛りだくさんなので

またバルセロナを訪れなければ!


続く


クリックください
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by radolfzellerin | 2011-01-09 03:53 | 旅行

まるこ in バルセロナ★ブーちゃんに振り回される編

はりはろ★

せっかく書いたのに消えやがったーーーーー

いい感じで乗ってたのに~

気を取り直して再度チャレンジ!


31日の夜、無事バルセロナに到着したわけですが

ホテルに着いたのは23時半

ズボンの下に履いてたヒートテックタイツを脱ぎ捨て

急いでブーちゃん一味の元へ。

なんとかカウントダウン10分前に到着。

そしてあっけなく新年を迎えました。

花火も音だけ聞こえたくらい。

戦地化するドイツのとは大違いです。

なんとも平和な新年の幕開けとなりました。

写真でも撮るかなーって思ったけど

他のメンバー全員高そうな一眼レフでバッチバチいっちゃってたもんで

90ユーロの激安デジカメを出す勇気がありませんでしたw

2時半くらいまでまったり過ごし、

うちらはドロン。

だってマッタリしすぎてオネムになったんですもん。

でも外に出たらみんな盛り上がってんじゃーん!

てことでめがねと二人でディスコへゴーー

b0203982_373617.jpg


やっとバルセロナっぽい新年を迎えれました~

この日の就寝は午前4時、、、


翌朝ブー一家に誘われバルセロネータのビーチへ。

b0203982_39979.jpg


b0203982_395133.jpg


ブー一家と合流し一緒に町へ。

ひたすらブラブラしてからご飯へ。

ここでブー兄弟の愚痴大会が始まりました。

彼らは子供たち合わせて14人と共同アパートに滞在してたんですが、

子供たしは走り回って叫びまわって、

とにかくひどいと。

てかそんなこと想定内でしょーーってつっこみたかった。

だからうちらは別にホテルとったんだもんねー

ほんとよかった~


1度帰ってから夜街へ繰り出そうって話に。

連絡が来てからアパートに行ったんですが、


男共の準備がおせーーーのなんのって!


1時間も待たされたっつーの。

女たちは子供がいるからお留守番。

奥さんなしで夜のバルセロナへ繰り出す、、、

そりゃ気合いれたいだろーけど。

準備できたころ、

みんないい匂いプンプンさせてましたw

b0203982_3175010.jpg


まずは1杯ひっかけようとバーを探すも

ブー兄弟のこだわりが強すぎてなかなかいい店を見つけられず。


2時間くらい歩かされました、、、


そして二人が絶対に行きたいというディスコへ向かったんですが

そこまでも1時間くらい歩かされる、、、

ドイツ人、、、


そんなに歩くの好きですかっ


ヴァンダーン(ハイキング)しにバルセロナまで来たわけじゃないんですけど!

雨がひっきりなしに降る中ひたすら歩きました。。。

深夜1時にディスコに到着。


お客4人くらい、、、w


どうやら2時から盛り上がるらしく

そこまで待てずに全員で退散。


ありえねーーーーーーっ


外に出たら土砂降りだし。

もちろん傘ないし。

うちら以外は次の日に帰るということで

あっけなくチュス(バイバイ)。


あの一晩、いったい何だったんだろう、、、


続く


クリックください★
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by radolfzellerin | 2011-01-06 03:29 | 旅行

まるこ in バルセロナ★初日の悲劇編

明けましておめでとうございまし★

どうぞ今年もよろしくどーぞー


今朝、年越しバルセロナ旅行から無事帰還いたしました。

早朝6時半の飛行機に乗り込み、

1時間半でチューリッヒに到着。

ああ、ドイツ寒いよ、、、

気合を入れて外に出てみたけど

息をするだけで鼻が痛い、、


早速バルセロナれぽをさせていただきます。

がっ!!!


初日からブログの神様が降りてきてくれました、、、


12月30日

バルセロナへゴーーー

ということで電車でチューリッヒ空港へ。

電車まで時間があったので

駅前のゼー(湖)で軽くハシャぐ。

b0203982_5542248.jpg


このときはまだ知りませんでした、、、

まさかあんなことが起こるなんてっ


電車で1時間ちょいで空港到着。

早速チェックインをするため自動チェックイン機へ。

うまいことできなかったので

シャルター(カウンター)へ行きました。

あ、ちなみに今回は豪華にスイス航空利用!

ライアンの方が安かったけど

液体物いっぱい持っていきたいもんねーー

で、シャルターに行ったら、、、、


「あなたたちのフライト、明日ですけど?」


、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、



めがね、やっちまいました。

ブッキングの時点からやっちまってました。

しかもプリントアウトしたEチケットチェックまで忘れて、、、

とりあえずチケットセンターに行ったらどうにかなるかもと言われ

言われるがままチケットセンターへ。

その日のフライトは満員&12名ほどオーバーブッキングとのこと。

つまり、変更は無理。

20時45分の飛行機なので

また20時に一応来てみてって言われたので

お茶をしてからまたセンターへ。


1人200ユーロだせば乗せてくれるって言うじゃないですか!!


最初行った時は1人600ユーロだったのにっ

アタシ的には200ユーロでももったいないって思ったけど、

めがねは絶対その日に飛びたいということでチケット購入!

その時点で出発30分前~

荷物を預けるためシャルターへダッシュしたけど

もう遅いということで手荷物として持ち込み。

荷物コントロールで液体物3分の2没収、、、

なんとか間に合ったぜーーーって思ったのに、、


思ったのにーーーーーっ


センターのコンピュータと搭乗口のコンピュータがうまく働かず、

キャンセル待ちの人を乗せたしまったって、、、、、


ちーん


あと2分早く着てたらね~とか言われて、、

めがねの怒りっぷりったらだいぶ面白かったけど

笑うわけにはいきませんでしたw


てことで払ったお金を払い戻してもらうため

またセンターへゴー!

あと没収された液体物もまたいただかないと。

しかーしっ


一度没収したものは戻せませんだって、、、


、、、、、

めがねなんて自分でゴミ箱あさったってのにw

そのままシャンプーを投げ捨ててましたw


そしてセンターへ。

予約をちゃんと戻してもらい、

二人で今後の打ち合わせ。

家に帰るかチューリッヒに残るか。

電車のチケット代とホテル代がそんなかわんないってことで


チューリッヒ滞在決定!


いぇーいっ

ってことで急いでホテル探し。

だってその時点で21時を回ってたし。

安めのホテルを無事見つけ、

ホテルへゴーー


そして夜ご飯を食べるため夜のチューリッヒへ!

チューリッヒと言えば、、、


物価の高さっ!!!


まーハンパないっすわ。

ドナーケバブ屋へ行ったけど

一番安いやつが8フランケン。

600円くらい??

普通のレストラン行ったらいくらするんだか、、


で、腹を満たしてからバーへ。

めがね的には飲まなきゃやってらんなかったんでしょーね。

でも偶然見つけたバーがすんごいいい感じ。

確かMeyers。

アルなんとかプラッツの近くです。

チューリッヒにお住まいの皆さんは

ぜひ行ったほうがいいっ

スタイリッシュ系ではなくゴチャゴチャ系。

チューリッヒ価格にしてはお安かったし。

そこでその日のストレスをすべて発散しホテルへ、、、


次の日のフライトは夜だったので

昼から町へ。

b0203982_6191167.jpg


大晦日の町は人でごった返してました。

b0203982_6201882.jpg


洒落たカフェで朝ごはん。

観光する気温じゃなかったので2時間近くここに居座るw


この後マックに移動して夜ご飯。

もちろんここでも長居。


そして空港へ!

b0203982_6221612.jpg


前日はイルミネーションをじっくり見る余裕なかったなぁ、、


この後無事バルセロナへ到着~


続く


クリックください★
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by radolfzellerin | 2011-01-05 06:31 | 旅行

飲食 in ポルトガル

はりはろ★

ブログ、だいぶサボってしまいました、、、


ちょっと太っちゃってwww


あ、デキてませんからっ!!!

たぶんレープクーヘンのせいだと思われます。

ここ1週間1キロのペースで順調にプリプリしてきてるので

そろそろブログを再開して体を引き締めなければ!


てことで中断してたポルトガルれぽの続き。

今回やっと最終回です。

飲食編ということで食ったり飲んだりしたものをご紹介いたします。

b0203982_7165521.jpg


まずはカフェ!

ポルトガルでカフェって言うとエスプレッソがでてきます。

しかも安くて美味いっ

カップもかわいいのです。

b0203982_71911100.jpg


ね?


そしてカフェにかかせないのが、、、

b0203982_7204347.jpg


甘いもん。

b0203982_722474.jpg


こちらはかつて日本でもかなり話題になったエッグタルト。

一世風靡したって言っても過言ではないはず。

ガイドブックに載ってる店で買いました。


やばかったっす、、、


出来立てであったかくてクリーム濃厚で。

行列のできるお店ですが、

並ぶ価値ありますから!


次はご飯。

いろいろ食べたけど一番感動したものだけ紹介です。

b0203982_7255100.jpg


お肉バーガー。

ポルトガルっつったら魚介だろってのはわかってます。

でも美味かったんです!!!

肉の味付けも量も何もかも。

名前はわかりませんが、

ポルトガルに行ったら是非是非食べてみてくださいっ


あとは飲。

私はお酒が飲めないんですが、

ポルトに行ったら飲むしかないお酒。

b0203982_728544.jpg


ポルトワイン

結構アルコール強いんですが

甘いのでグリューワインちっく。

これ、美味い。

小さいグラスででてくるとこも好き。

そしてたまたま入った店の雰囲気もいいっ

b0203982_730316.jpg


b0203982_7311049.jpg


こういうゴチャゴチャ系のお店好きです。

うちのキッチンもエスプレッソカップでいっぱいにしたい衝動に駆られました。


以上ポルトガルれぽ終了です★

ああああ、やっと終わった、、、


クリックください★
    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by radolfzellerin | 2010-12-14 07:36 | 旅行

まるこ in ファティマ

はりはろ★

いや~積もった積もった!

(てか昼だけど、、)起きて外を見たら銀世界じゃないですかっ

これから盛り上がるヴァイナハツマークト(クリスマス市)を素敵に演出してくれるじゃないの。

雪はいいけど日中1度とかまじ寒い、、、

ハイツング(暖房)のメモリもワンランクアップです。

そうそう日本語を教える件、

タンデムの方はいい感じにすすんでるんですが、

お金を取って教えようとしてた方が半分おじゃんになりました(ちーん)

場所をどうするかとか色々とチンタラやってたら

「やっぱいいです」と丁重に断られましたw

やっぱ金に目がくらんだバチが当たったんですかね。

なのでしばらくはタンデムで楽しみたいと思います!


てことでポルトガルれぽ続きです。


ええ、まだあります、、、


でも最後の町なのでご安心を。

最後に訪れた町はFatima(ファティマ)

クリスチャン、特にカトリック教徒たちの間ではとても有名らしいです。

なぜなら、、、


聖母マリアが出現したからっ!!!


マリア様ったらいろんなところに出没してるみたい。

この場所の奇跡のお話はというと、、


1917年5月13日、3人の子供が羊の当番をしていました。

そのとき突然空が輝き、聖母マリアが姿を現したのです!

そして今後5ヶ月間、毎月13日の同じ時刻にその場所に現れることを告げて消え去ったそうです。

そして6月13日、村人は3人の子供と一緒にその場所に集まったが、何も起こりませんでした。

しか~し!

3人の子供たちだけは聖母マリアの姿を見て、尚且つ声が聞こえたと言うのです。

そして最後の出現の日だった10月13日にはなんと7万人もの人々が集まったそうです。

そして3人の子供が祈ると、やっぱり3人にだけ聞こえる声でその場所に礼拝堂を建てるように言い、

3つの予言を告げました。

1つ目は第1次世界大戦の終結、2つ目は死者の国への訪問。

予言通り第1次世界大戦は終結し、3人のうち2人の子供が神に召されました。

その後この地への巡礼が盛んになり、1930年には聖地として認められたそうです。

気になる3つ目の予言。

その内容は口外することを許されず、1人生き残ったルシアと法王のみが知っているとされていました。

しかし2000年になって、それは1981年のヨハネ・パウロ2世の銃撃を予言したものだったと発表されたのです。

その後2005年2月にはルシアが亡くなり、

4月にはヨハネ・パウロ2世が逝去しました。



その子供の1人がつい最近まで生きていたってのがすごくないですか?

あと疑問が一つ。

口外するなって言われたのに発表しちゃっていいのか??w

いろいろつっこんでるとキリがないので、

ファティマをご覧ください。

b0203982_0161741.jpg


こちらBasilica(バジリカ)

亡くなった2人の子供のお墓がバジリカ内にあるそうです。

ちなみに礼拝中だったので見れず。

毎月13日、特に5月と10月には10万人もの巡礼者が訪れるらしい。

b0203982_0181330.jpg


このでっかい広場が人で埋め尽くされるらしいです。

13日でもない平日に行きましたが、

それでもものすごい人で駐車場を探すのが大変でした。

写真右手に写ってるちょっとした道みたいなとこ。

敬虔な信者はひざまずきながら礼拝堂まで行き、

その周りをぐるぐるまわるらしいです。

結構多くの人がやっててびっくりしました。

でも膝あては付けてました。

b0203982_02217.jpg


これはCapelinha das Aparicoes(出現の礼拝堂)

ちょうど礼拝中だったので近くでは見れず。

ちなみに説教は英語でされてました。

世界中から巡礼者が来てるってことですね。

あとこの場所こそが、

初めて聖母マリアが現れた場所です。


ファティマ、、、


今まで訪れた場所とは全く違って

ある意味衝撃的な場所でした。

アタシの周りにはたくさんクリスチャンがいるけど、

なんというか本気の信者を見てしまったみたいな。

観光気分で行く場所ではないな~って思いました。


以上ポルトガルの町紹介でした。

次回は飲食編です★


クリックください★
    ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by radolfzellerin | 2010-11-27 00:37 | 旅行

まるこ in アルコバサ

はりはろ★

今日もちょこっとだけ雪がパラついたボーデン湖地方。

めがねも無事、研修から帰還いたしました。

たまーに研修でいないことがあるので

一人でお留守番一泊編ももう慣れっこです。

昨日の夜も邦画大放出大会で盛り上がりました。

あ、ひとりで、、、

1週間くらいいなかったらもっともっと盛り上がれたのに~

でもご飯作ってくれたから許すっw


てことでポルトガルれぽの続きを。

次の町はAlcobaca(アルコバサ)

この町の見所は、、、

b0203982_5524343.jpg


Mosteiro de Santa Maria(サンタ・マリア修道院)

ここはシトー会て修派?の規約に沿って建てられたとか。

そのシトー会ってのがかなり禁欲的らしい。

なので内装はなんとも質素なものでした。

b0203982_556457.jpg


ね?

ゴージャスな教会もいいけど、

こっちはこっちで素敵♪

b0203982_5582896.jpg


これはペドロ1世という方のお墓。

b0203982_603089.jpg


こちらはイネス・デ・カストロという女性のお墓。


このお二人さん、デキてたんです!


ペトロ王子は父親の言いつけで他の姫と結婚してたんですが、

その侍女のイネスと恋に落ちてしまったとか。

父親はご立腹で二人の間を引き裂きます。

でも妻がなくなった後、ペドロはイネスとの仲を公然にし、

3人の子供まで生まれました。

でも結局イネスは殺されてしまったのです、、、

その後王位についたペドロはイネスを正式な妻としたとか!


で、彼の遺言によって

イネスの棺と足を向け合う形で修道院に眠ってるというわけです。


亡くなってからも愛され正式な妻になったイネス、

どんだけいい女だったんでしょうね~


以上アルコバサでした★
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by radolfzellerin | 2010-11-25 06:13 | 旅行

まるこ in ナザレ

はりはろ★

今日はめがね不在の日。

黒い森に一泊で研修らしいです。

最近研修しまくってるめがね。

校長にでもなるつもりかしら~w

そんなめがね不在のわが町、


なんと初雪が観測されました!!!


この目でしっかり観測いたしましたよ!

雪は全然好きじゃないけど、

初雪はまた別。

最近「雪が降りました」って記事をちらほら見てたので

うちもそろそろかな、なんて思ってた矢先のこと。

ついに冬突入ってことですね。

ああ、嫌だ、、、


そんな寒いドイツのことは一瞬忘れて、

ポルトガルれぽといきましょうか。

リスボン滞在が終わった後、

ポルトの空港へ戻りました。

その途中で寄った町を紹介します。

まずはNazare(ナザレ)

b0203982_4285635.jpg


海の町でございます。

ビーチに干されてるのはもちろん、、

b0203982_4293920.jpg


お魚たち~

b0203982_4275622.jpg


タコもこんな姿に。


ナザレの魅力はもちろん海なんですが、

海意外にもうちら観光客を引き付けるものがあります。

それは「ナザレの伝統衣装」

若い人はもう着ていないらしいんですが、

中年以降くらいの人たちはまだこの衣装を着ています。

私も何度か目にしました。

男性はチェックのシャツに黒い帯を巻きつけたズボン、

そして黒い縁なしの帽子。

既婚者女性は7枚重ねのスカートにエプロン、

頭に巻いたスカート。

未亡人は黒づくめ、というのが伝統スタイルらしいです。

b0203982_4352466.jpg


これは既婚者女性。

男の人は見なかったけど、既婚者&未亡人女性は結構いましたよ~


b0203982_4365255.jpg


こちらはIgreja Nossa Senhora da Nazare
(ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会)


なんとガマも訪れたらしいです。

なぜならここの地域ったらすごいから。

なぜって?


聖母マリアがでたらしいんですって!!!


その奇跡はこんなかんじ、、、


1182年、霧のかかった朝、ドン・ファス・ロピーニョという城主が馬に乗って狩をしていました。獲物の鹿を岬の端まで追いかけていくと、鹿は急に姿を消した。馬は後ろ足のみで岩の上で踏ん張っていたものの、前足部分の下にぱっくりと深海が口を開けていた。そのとき突然聖母マリアが訪れ、馬は奇跡的に後戻りし、九死に一生を得た。(by 地球の歩き方)


その奇跡が起こった場所には、

b0203982_4431166.jpg


Capela da Memoria(メモリア礼拝堂)が。

b0203982_4443810.jpg


礼拝堂の地下にはいい感じの窓が。

かなり高台にあるので、下の海が見渡せます。

b0203982_44665.jpg


外に出て下を見たらこんなんでした。

b0203982_4471067.jpg


こちらは礼拝堂の壁に描かれたアズレージョ。

奇跡の様子が絵になってます。


奇跡が起こった場所として、

かなり多くのキリスト教信者が訪れるらしいです。

でもアタシが行った時は日本人の観光グループが大勢いましたw


クリックください★
    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by radolfzellerin | 2010-11-24 04:53 | 旅行


まるこのドイツ生活丸出し日記  ★お友達大募集中★


by radolfzellerin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
日常
友達
家族
習い事
運転
ベビ待ち
子育て
遠足
旅行
お祭り
イベント
結婚準備
結婚後の手続き
結婚式
社会融合講座
日本からのお客様
未分類

最新の記事

義理母、オマ力UP
at 2014-10-14 05:24
新しいカボチャと出会った今秋
at 2014-10-11 22:04
やっとこさ落ち着いたので。。。
at 2014-10-09 05:20
遠距離時代を思い出した週
at 2014-05-09 04:09
息子の男子化が止まらない
at 2014-05-06 04:28

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
more...

フォロー中のブログ

ドイツの陽だまり
7つの塔が見える窓から ...
どんぶらこっこHAMBURG

お気に入りブログ

ライフログ


安楽病棟 (新潮文庫)


人生ゲーム ギャップ天国


人生ゲーム 極辛


パンツの面目ふんどしの沽券 (ちくま文庫)


武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]


理由 (朝日文庫)


うさぎドロップ [DVD]


やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]


オカンの嫁入り[DVD]


幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))


GO [DVD]


タンポポ [DVD]


探偵はBARにいる 通常版 [DVD]


日輪の遺産 特別版 [DVD]


アフタースクール [DVD]


ゆれる [DVD]


undo [DVD]


休暇 [DVD]


チケット トゥ ライド ヨーロッパ ZUG um ZUG(乗車券 Ticket to ride Europe)


指輪をはめたい [DVD]


少女たちの羅針盤 (2枚組) [DVD]


ぐるりのこと。 [DVD]


刑務所の中 特別版 [DVD]


蛇のひと [DVD]


わたし出すわ [DVD]


USB [DVD]


きょうのできごと スペシャル・エディション [DVD]


銀のエンゼル [DVD]


モテキ DVD通常版


幸福のスイッチ [DVD]


群青 愛が沈んだ海の色 [DVD]


ワラライフ!! [DVD]


地球征服アパート物語 [DVD]


眠りの森 (講談社文庫)


むかし僕が死んだ家 (講談社文庫)


愛のむきだし [DVD]


カインの末裔(PPV-DVD)


イン・ザ・プール


アフロ田中 [DVD]


就活戦線異状あり [DVD]


平成大家族 (集英社文庫)


夜明けの街で (角川文庫)


死に花 [DVD]


ベロニカは死ぬことにした [DVD]


夜明けの街で 特別版 [DVD]


ラッシュライフ [DVD]


カケラ [DVD]


ジャージの二人 [DVD]


イン・ザ・プール [DVD]


しんぼる [DVD]

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧